育毛剤の効果の恩恵を受けるには薄毛の原因を知る事からはじまる

育毛剤と一口に言ってもたくさんありますが、あなたは自分に合った育毛剤を使用しいていますか?育毛剤を使用しているが効果が現れない!と言う方は、そもそも「なぜ薄毛になっているのか」と言う部分に焦点をあてて考えていった方が良いと思います。

薄毛の原因は男性ホルモンの乱れです

薄毛はさまざまな原因が考えられますが、多くの方はAGA男性型脱毛症が原因で薄毛になっています。薄毛の原因として一般的に言われている「遺伝」は、薄毛が遺伝するのではなく、「薄毛になりやすい体質」が遺伝するのです。

つまり、遺伝だけが全ての原因ではないと言う事です。

薄毛(AGA)のほとんどの原因は生活習慣やストレスからくる、ホルモンバランスの乱れです。AGAはDHT(ジヒドロテストステロン)と言う強力な男性ホルモンの影響を受けて引き起こる脱毛症です。男性ホルモンが影響を及ぼす部分は主に、「頭頂部」と「前頭部」で、それ以外の部分は女性ホルモンの影響を受けます。

ですからホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンDHTが発生して影響を受ける為、頭頂部や前頭部に抜け毛が発生してくるのです。

薄毛の原因男性ホルモンDHTとは

ジヒドロテストステロン(DHT)は男性型脱毛症であるAGAの原因です。このDHTは強力な脱毛作用がある男性ホルモンで、テストステロン(TH)が5αリダクターゼ(還元酵素)の影響を受けてDHTへと変わります。

ジヒドロテストステロンは皮脂腺の受容体と結合して、皮脂を過剰分泌させて毛穴を塞ぎ大切な髪の毛の成長を止めるだけではなく、毛乳頭細胞内の受容体とも結合し、あなたの髪の毛が十分に成長する前に抜けてしまいます。

以上のような事が繰り返し行われることによって、毛周期が乱れて日に日に薄毛へとなっていくのです。

ジヒドロテストステロンへと変化するテストステロンは約9割は精巣で作られます。残りの1割は副腎でつくられます。テストステロンは男性ホルモンの一種で、ジヒドロテストステロンはテストステロンの不足を補う為に5αリダクターゼによって変換された男性ホルモンです。

テストステロンは髪の毛を太く元気にする作用がありますが、ジヒドロテストステロンは髪の毛の成長を妨げ薄毛を促進する作用があります。

【ジヒドロテストステロン(DHT)の特徴】

  • 薄毛促進
  • 体毛の増加
  • 前立腺肥大
  • 精力減退

ご覧の用にジヒドロテストステロンには、1つもメリットはありません。特に男性なら精力減退だけはなんとしてでも避けたい道ですね。薄毛の原因は、薄毛だけの問題ではないのです。

【テストステロン(TH)の特徴】

  • 性欲増加
  • 生殖器増大
  • 精子形成の増加
  • 骨格や筋肉の成長
  • 行動力ややる気の増進
  • ジヒドロテストステロンとは間逆のメリットだらけです。

    薄毛は、簡単な問題ではないと言う事です。ですから育毛剤や育毛サプリはもちろんの事、AGAの治療でクリニックに通うことも大事なのです。薄毛はあなたが思っているよりも奥が深く難しい問題です。

    今あなたにできることは、薄毛の原因であるジヒドロテストステロンの発生を抑制する事です。

    ホルモンバランスを整えて薄毛を克服

    ホルモンバランスが崩れる代表的な原因は「ストレス」です。ストレス社会の現代では、ストレスは避けては通れない道だと思います。しかし、だからと言ってストレスを溜め込むのではなくて、「ストレス発散」をしてください。

    ストレス発散方法に決まりはありません。あなたが、一番しっくり来るストレス発散方法をお試しください。なんでも大丈夫ですよ!読書でストレスが発散されるのであれば問題ないですし、運動や散歩でもいいです。また、温泉が好きならば温泉へ行ってストレスを発散させましょう。

    ストレスを溜め込むと、薄毛だけに限らずさまざまな病気の原因にもなってしまいます。代表的な例を上げますと「自立神経失調症」も主にストレスが原因で引き起こります。ストレスはそれだけ恐ろしい敵なのです。

    ホルモンバランスの崩れの原因として次に上げられる原因は、「生活習慣の乱れ」です。生活習慣の乱れも時には恐ろしい病気を引き起こします。その内の1つがAGA男性型脱毛症です。

    生活習慣の乱れとは、「食生活」「タバコ」「運動不足」が主にあがります。特に気をつけなければいけないのは。「食生活」です。日ごろから脂質の多い食事や偏った食生活をしているとホルモンに悪影響を与えてしまいます。

    外食が好きな方は要注意です。外食はどうしても脂質の多い食事となってしまいます。それに、添加物も大量に入っている場合がほとんどなので、外食ばかりしている方は今日から気をつけましょう。

    また、タバコをよく吸われる方は「禁煙」するように努力をしましょう。

    ただし、禁煙と言っても無理をしないことが重要です。なぜなら、無理をして禁煙を始めると必ず「ストレス」が溜まります。ストレスは先述しましたが、薄毛の大きな原因になってしまいます。

    ですから、体の事を気づかって、髪の毛の事を考えて禁煙を試みるのであれば、くれぐれも無理をなさらないようにしてください。禁煙は自力で達成する事も可能ですが、ほとんどの方は脱落してしまいます。

    その様な場合は禁煙外来を利用してみるのも1つの方法だと思います。

    次は、「運動不足」です。運動不足という方はほとんどいないと思いますが、心あたりがある方は気をつけましょう。通勤時の駅までの道のりを歩いたり、自転車で通える範囲であれば、会社までの道のりは車ではなく自転車にするという風に工夫すれば、運動不足は解消されます。

    食生活の改善で薄毛克服

    上記でも説明しましたが、食生活は髪の毛にとって重要な要素の1つです。日頃から脂質の高い食事や外食による添加物をたくさん含んだ食事をしていると、血行不良の原因となり髪の毛の成長を妨げてしまいます。

    また、脂質の高い食事は、髪の毛にも影響を及ぼしますが、肥満にもなってしまいます。肥満になると、頭皮の皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまい、髪の毛にとって悪循環となってしまいます。

    日々の食生活を改善すると、血行促進につながり髪の毛にとって良くなります。また育毛剤等の効果も非常に現れやすくなり、今まで効果が無かった方も育毛効果を時間する事ができるでしょう。

    それから、脂質の高い食事以外でも、食べ過ぎは体に良くありません。腹八分目と言う言葉あるように、食べ過ぎてしまうと肥満になり、肥満になると汗をたくさんかいてしまうので皮脂が過剰に分泌してしまいます。こうなると抜け毛がどんどん進行してしまいます。

    また、食べ過ぎは内臓に負担がかかってしまい、消化器系の内臓機能が低下してしまい、栄養分の吸収率が悪くなってしまいます。吸収率が悪くなると、髪の毛に十分な栄養が行き届かなくなり、薄毛の原因となってしまいます。

    タバコは吸わない方が髪の毛に良い

    愛煙家の方はタバコを止めるのは非常につらい事だと思いますが、タバコを取るか髪の毛を取るかの究極の選択に迫られる時が来ると思います。

    タバコは、「百害あって一利なし」と言う言葉が正に相応しく髪の毛だけに留まらず、さまざまな影響を身体に及ぼします。いろいろな研究結果からタバコと薄毛の関係は切っても切れない関係にあると結果が出ています。

    しかし、急にタバコを止めると、ストレスの原因となってしまう為さらに薄毛を促進してしまう場合もあるので、禁煙を試みる場合は十分にご注意ください。必ず専門医に相談してから禁煙にチャレンジしましょう。

    ではタバコを吸うとなぜ薄毛になるのかなのですが、タバコは内臓系に最も悪影響を与えてしまいます。特に髪の毛の生成にとっ重要な肝臓に悪影響なのです。肝臓は髪の毛の成長にとても役割を果たす内臓の1つで、肝臓が弱ると髪の毛に抜け毛等の影響が出ます。

    肝臓と言うと、「お酒」も気になりますが、お酒はほどほどにしておけば、わざわざ禁酒するまでもないと思います。お酒は百薬の長と言われ、身体に悪い飲み物ではありません。

    ただし、間違えた飲み方をすると身体に有害になってしまいますので、くれぐれも正しい飲み方で楽しんでください。(正しい飲み方は特になく、適度に飲んで下さいという事です。)

    話がそれてしまいましたが、タバコは血行不良の原因にもなります。タバコに含まれるニコチンは、喫煙する事によって自立神経を刺激して、血管を収縮させる働きがあります。血管が収縮すると血圧が上がり、血液の流れが悪くなってしまいます。

    つまり、タバコを吸う事によって血管が縮み血圧が一気に上がって血行不良となり、頭皮の毛細血管まで十分な栄養が行き届かないので抜け毛が増えると言う事なのです。

    ですから、タバコは一刻も早くやめるべきものなのです。どれだけ高価で良質な育毛剤や育毛サプリを使用していても効果が現れにくいと言う方は、まずは禁煙する努力をしましょう。

    またタバコに含まれるニコチンは、食事やサプリ等で体内に摂取されたビタミンを破壊します。髪の毛の成長には欠かせない大切なビタミンが破壊されるのです。そう考えると、何気なく吸っているタバコは非常に恐ろしい物なんです。

    髪の毛の為に禁煙を決意した時が、あなたにとって育毛の第一歩となるでしょう。

    運動不足は髪の毛に悪影響

    運動不足も体にとって悪影響を及ぼしますね。運動不足の方は特に肥満になりやすい傾向にありますので注意が必要です。肥満は薄毛の天敵です。食べ過ぎや運動不足に心当たりがある方は、今日から改善するようにしましょう。

    運動は、ストレスの発散にもなりますし、肥満の解消にもなりますので少しずつでいいので頑張って続けていきましょう。

    まとめ

    薄毛の原因はさまざまな理由が考えられますが、代表的な例は以上に上げた内容で薄毛になっている場合がほとんどです。ですから、少しでも心当たりがある方は、少しづつで良いので、改善するように心がけていきましょう。

    そうする事で、髪の毛が少しづつ成長しはじめてくるので、そこではじめて効果を表すのが育毛剤や育毛サプリなのです。

    今生活習慣の改善を心に決めた時から、育毛剤や育毛サプリをどんどん取り入れて育毛効果を実感してください。

    すぐには効果は表れないですが、継続する事で必ずあなたの髪の毛は増えてきます。あとは行動に移すことができるかどうかだけなのです。

    全額返金保証付き無添加育毛剤人気ランキング

    育毛サプリメントの人気ランキング

    LINEで送る
    Pocket